地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

経産婦だけど出産が怖い!

いま第二子を妊娠中です。

経産婦ですが出産が怖い!ということでなにが怖いのか(不安なのか)考えて見ました。

同じように出産が怖い!という方の支えになれば幸いです。

 

1 前回の出産にトラウマがある

第一子の出産時、破水から始まりました。(お腹の中で子どもの爪が引っかかってしまった?らしいです。はっきりはわからなかった)

陣痛がない状態で破水し、入院。なかなかお産が進まず微弱陣痛で丸1日。その間シャワーもダメ、15分ごとに耐えられそうなギリギリの陣痛、ふーふーと呼吸法を意識するもうまくできず酸素過多で目の前がチカチカ、もちろん夜中も陣痛で一睡もできず・・・

ようやく生まれた時は、破水から30時間以上たっていました。

出産後の処置を終えて、夫が帰宅した後トイレに行ったのですがそこで意識を失い気がついたら車椅子でベッドに運ばれていました。

点滴を打ってその日は屍のように就寝。

次の日からは怒涛の授乳の毎日。

 

・・・このように私にとって出産は苦しく、辛く、本当にトラウマものの体験。

出産レポを見ると「3時間で産まれてくれました!」とか「子どもが天使に見えた」って書いてあったりするけど、いやいやいやいや、嘘だろ?!と言いたくなっちゃう。(嘘じゃないんですけど)

本当に出産って人それぞれなんだなあと。

今回の子はいったいどんな出産になるのか。経産婦はお産の進みが早い、という言い伝えの一点のみに希望を託していまの不安と向き合っています。

 

 

2 産まれたあとの生活について

色々な事情があり里帰りはしないと決めました。そのかわり夫が一ヶ月育休をとってくれることになり、その間はなんとかできそうなのですが・・・

問題はその後、果たしてうまく育てていけるのか。生後一ヶ月の子とイヤイヤ期真っ最中の二歳児を産後ヘトヘトの身体で見なければならないと考えると恐ろしい。

幸い近くには義両親が住んでおり、いつでも助けるよと言ってくれます。

ただ、第一子出産の際、産後ホルモンのバランスがおかしくなった関係か、夫以外の大人に赤ちゃんを触って欲しくない!と感じるようになった経験がありました。

特に義母には指一本触れて欲しくない、近寄らないで!とまでに。

時間が経つにつれ気持ちが落ち着いていき、今は普通に接することができます。

なので第二子の出産の際、同じようなことが起こってしまうのではないかと心配なのです。恩を仇で返すような態度を取ってしまいたくない。

あと単純に子どもが病気や怪我をしないかも心配。

 

3 お金について

単純に今の家計でやっていけるのかが心配です。

我が家は結婚当初から夫婦別の財布です。出産後も共働きを選んだので別のままです。基本的な家計は夫が、子どもの貯金や細々した雑費・お小遣いは私が、外食や子どもの服・その他欲しいものはそれぞれで出しています。

なので実は夫のはっきりした給与を知らないのです。(だいたいは知ってる)

当たり前ですが子どもを育てるのにはお金がかかります。

 独身時代、好きなように使っていたお給料。出産後はほとんど子どもの養育費になっていきます。

私がもう少しお金のやりくりが上手ければよかったんですがね・・・

苦手なりにいろんな情報を集めてなんとかやっていますが、お金はやっぱりないよりあったほうが断然いいなあと思います。

家計を見直して節約しつつ、仕事を増やして収入を増やすか、転職、副業などを視野にいれるか。

産休中に答えはでないかもしれませんが考えていきたいと思います。

 

 

最後に。

第一子、第二子は夫と話し合い計画し妊娠、もちろん望んでできた子どもです。

それでも不安はあり、しかも成長とともにまた新たな悩みも出てきます。

また、経産婦であれ同じ出産はありません。自身の年齢も違うし状況も変わっています。

闇雲に不安になるのは良くないですが、こうやって吐き出すことでモヤモヤが少し晴れるのであれば、不安を口に出すこともいいことだと思います。

子育ては1人で抱えないこと。

妊娠中は落ち込んだり悩みやすいので、小さなことでも相談したり吐き出したりネットで呟いたりしましょうね。

私も出産は怖いですが、ひとりじゃないと思えば頑張れそうです。