地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

相手がいれば、の話

冬が好きだ。

特にクリスマスから年末年始、どことなく世間が浮き足立っているときが最高に好きだ。

一年で一番と言っていいほどだ。

クリスマスにあそこのお店でケーキを食べようと1ヶ月以上前から考えたり、なかなか会えない友人と忘年会や新年会をしようと計画したり、お正月にはお餅をたくさん食べようと目論んだり。

 

そこではた、と気がついた。

私の楽しみって食べ物ばかりだ。

 

「冬が好きだ」と先ほど申し上げたが、もしかしたら「冬(の食べ物)が好きだ」かもしれない。

 

寒いときに温かいものを食べることが幸せに感じるのは私だけだろうか。

 

朝起きた時、温かいご飯に味噌汁で寝ぼけた体を温める。今日も1日頑張ろうと電源を入れた状態になる。

外出先で冷えた手でホット缶コーヒーを飲みほっと一息つく。チョコレートが一粒あればなお良し。

お鍋を大勢でわいわいと囲み、熱々をはふはふするのもいい。

コンビニで肉まんを食べるのも捨てがたい。いま高校生に戻れるのなら、好きな子と肉まんとあんまんを半分こにして分け合いたい。どっち食べる?両方食べたい?しゃーねーな、半分こしようぜ。なんて言われたい。

 

ま、猫舌なんで、ちょうどいい温度になるまで待つんですけどね。それもよし。

 

冬と、冬の食べ物が魅力的であるのは、こういった幸せになれる瞬間が多くあるからかもしれない。