地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

便秘でお悩みの方一度ためしてみてね。

我々夫婦は腹が弱い。夫は乳製品が苦手で、特に牛乳が飲めない。飲めるのだが、飲むと必ず腹を壊す。私は私で便秘になることが多く、妊娠中や授乳中に本当に苦労した。

 

あっ ここまで書いておいてなんですが、今日はお腹の話になります。下品にならないよう気をつけますが、苦手な方はすみません、そっとブラウザを閉じて下さいね。

 

続きを書きます。

なので賞味期限切れのものはまず食べない。切れる前に意地でも食べる。また、次の日の朝、出発が早い日の前日は変わったものは食べない。胃に優しいものか、食べ慣れているもの。さらに、火がなるべく通っているものを食べる。レアなんてご冗談を。胃弱は黙ってウェルダン。

こんな涙ぐましい努力をして、ようやく一般の方のお腹具合に近づくのです。

 

そんな悩みを職場の同僚にしたところ、便秘解消の方法を教えてくれた。その方は便秘専門の内科に通っていたらしい。

でもでも、いろいろやってるんですよ。バナナ食べたりオリゴ糖とったり、納豆キムチチーズなど発酵食品もとるし、プルーン食べたりデトックスウォーターなんかも作ってみたし、お腹ののじマッサージもやるし…

とブーブーと言ったら、違うよ、食べない時間を作らないと。少なくとも12時間以上食べない時間を作って。胃が働いてると大腸が働くエネルギーなくなっちゃうんだよ。と目から鱗のアドバイスをいただいた。

 

思い立ったら即実行。アドバイス通り、夜7時に夕食を食べ、いつもはお菓子を食べてしまうところをぐっと我慢して、すぐ歯を磨いた。そして翌朝7時の朝食まで何も食べずに過ごした。

すると、なんということでしょう。出るではありませんか。思わず匠になるほどです。

最初は今までの残りがあったのか少々硬いものが出ましたが、それからというもの、毎日きちんと排便しております。前はお腹を触るとポコポコと硬いものがあるのがわかったのですが、今はもうありません。

あぁなんて快適なのでしょう。身も心も軽くなるのですね。排便って不思議。

 

ポイントは1日一回食事をしてから次の食事まで12時間以上あけること。さらに水分をお茶やお水でとること。その他の飲料水は水分ではなく食事ととらえるそうです。

 

おかげさまで私の大腸事情は以前よりよくなり、快適な排便ライフを送っております。

え?夫?

夫は変わらず胃弱です。これはもう体質みたいです。カルシウムを摂るとちょっとマシになると自分なりの対策をしておりました。

夫にもよい対策が見つかりますように。おしりの神様に願っておきます。