地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

ブログを続けようか迷った時に読み返します

昨日、ブログのPVが100を超えました。

いつも見てくださり、本当にありがとうございます。

半分以上は私だと思いますが、それでもすごいことだと思います。

毎日うーんうーんと唸りながらポチポチ書いた甲斐がありました。

ツイッターも連携してまして、たくさんのブログを拝見する機会がぐっと増えました。

悲しいかなブログがいつの間にか閉鎖していたのもいくつかあったりして、さみしい思いもしました。

今後、ブログをやめたくなったとき、私が私を励ませるように、今日のブログを書きたいと思います。

 

 

拝啓、ブログを続けようか迷っている私へ。

いまこれを読んでいるということは、貴女はブログをやめようと思っているのですね。

一体どんな壁にぶつかってしまったのですか?

 

たくさんのブログを読む中で、自分のブログに自信がなくなったから?

ツイッターのフォロワー数が増えないから?

PV数や読者数が増えないからかもしれませんね。

同じ時期に始めたブログはあんなにも盛り上がっているのに、それに比べて自分は…と感じてしまったとか。

 

それは、そうですよ。

だって書いてる人が違うんです。

あなたと他の人、イコールじゃないでしょ。

じゃあブログだって同じですよ。

 

あなたのブログは、あなたしか書けない。

 

それに、比べる必要はないです。

スポーツと一緒で、プロの人もいれば趣味で楽しんでいる人もいる。

草野球チームの選手、プロ野球選手、比べる必要はありますか?

 

ブログの世界も、純粋に向き合えばいいの。

それがあなたのペースならそれでいい。

ブログで生計を立てるのが目標の人、書きたいことを書く人。

いろんな人がいろんな立場にいることを忘れないで。

 

私はいまこれを書いているときは、ブログを書いていてとても楽しいし、続けようって思ってます。

今後、取り巻く環境が変わったら考えも変わるかもしれない。

それでも覚えていて欲しい。

自分の言葉で、自分の考えを示して、反応があったとき、凄く嬉しかったことを。

 

ブログを続けようって思ってくれたら嬉しいです。