地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

玉ねぎとじゃがいもと牛肉が我が家流。

おふくろの味。それは肉じゃがだ。

これ、ひと昔前のことらしいですね。案外男性は肉じゃがが好きではないというデータがあります。(私の周り若干名のデータ)

夫に「おふくろの味ってなに?」と聞いても「んー思い浮かばないなぁ」と答える始末。

 

ええっ 結婚までウン十数年間実家暮らしで、毎日お母さんの料理を食べていたはずなのに!思い浮かばないってどういうこと?!

 

「たまの外食が嬉しかったの覚えてる」

 

がいしょく?!

毎日作ってた母親の気持ち!!

あなた三人兄弟だったよね。子ども3人抱えて、しかも同居で、夕食毎日作るってどんだけ苦労したか!1人しか育ててない私でも分かるわ!

 

あぁ、聞きましたか全国の奥様方。

毎日苦労して栄養バランスを考え、献立を考え、少しでも喜ぶメニューをと、テレビやネットやレシピ本で情報を集め、泣く赤子をあやしつつ、寒い日も暑い日も朝昼晩と台所に立ち、「おいしい」の一言を言われれば有頂天に、食べ残しがあればそっとゴミ箱へ捨てる時のあの悲しさを乗り越え、来る日も来る日も作り続けたあのおふくろの味。

大人になったらこれですよ。

金にモノを言わせ高級なものを食べ、舌が肥え、健康のためにとあえて薄味だったおふくろの味を忘れるようになるんですよ。

あぁ、やるせない。母親の役目とはこれいかに…。

 

「じゃあ君はなにがおふくろの味?」

 

え?

うーん

うーん…

 

「覚えてない。」

 

なんということか。私も覚えていなかったのだ。毎日ご飯は食べていた。なにかしら美味しかった。けど、特別なにが美味しかったかと言われると…すみませんでした。覚えていません。

となると、おふくろの味イコール肉じゃがというのは、もしかして私達のようにおふくろの味をイマイチ覚えていない愚か者のためにある言葉なのではないだろうか。

 

合コンでノリについていけなくて、会話に入れなかった時、おふくろの味は?覚えていないの。だと会話がそこで終わってしまう。

それが、おふくろの味は?肉じゃがかな。やっぱりそうだよな〜。牛肉派?豚肉派?と会話を続けるために、誰かが決めてくれたのかもしれない。

はたまた大学に入学したてのころ、サークルでうまく馴染めない北海道出身の子が、肉じゃがきっかけで仲間に入れるように。

 

おふくろの味といえば、肉じゃが。

たとえ、そうじゃなくても、肉じゃが。

 

娘が将来会話に困らないように、何度も肉じゃがを作ってあげたいと思った。