地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

苦手な野菜ベスト3に入ってそう

季節外れの野菜の話をしよう。セロリについてだ。私はセロリが大好きなのだが、特にオススメの食べ方がある。

 

まず、セロリの葉の部分。皆さま、捨ててませんか?こちらはですね、細かく刻んでごま油で炒めて、砂糖と醤油で甘辛く炒めると、美味しいごはんのお供になります。ポイントはしっかりめに炒めること。

 

さらに茎の部分。こちらはスティックにしたりサラダにしたりトマトソースで煮たりするのが一般的だが、私が好きな食べ方は違う。

 

まず繊維をピーラーで剥いてとる。繊維をたつように薄めにスライスする。ここで取り出したるは、しらす。ボウルにしらすとセロリとごま油。塩をパラパラ、醤油たらり。味が馴染んだら食べ頃です。箸休めな一品ですね。

 

さらにさらにもう一品。

同じようにスライスしたセロリと、ツナ、コーン、ブロッコリースプラウトスプラウト、これはあっても無くても良いです。これらをマヨネーズとお酢で和えると美味しいんですよ。

 

セロリは、食べると「セロリですっ!!」と主張するので苦手な人も多いと思う。実は私もそのうちの1人だった。セロリのスティックなんて食べられなくて、ディップソースやマヨネーズをただなぶるための棒だった。

 

大人になり、食べられる野菜も増えたのだが、一般的な家庭料理でセロリはあまり出てこないので、そうそうセロリを食べる機会もなかった。

 

しかし以前働いていた職場にとても料理が上手な方がいて、その方に上記のセロリの葉のつくだ煮を食べさせてもらった時「私、セロリ好きだ!」と唐突に感じたのだ。

 

それからネットでセロリのレシピを探しては作り、食べては「好きだ!」と感じるの繰り返しで、まんまとセロリの虜になっていった。

 

大人になると食べられるようになるものが増える。食わず嫌いだったのか、味覚が変わったのか「あれ、コレこんな美味しかったっけ?」な発見がある。それが本当に楽しい。

 

ただ、やっぱりムリなものもありまして。

人参、グリンピース、あとなぜか台湾まぜそばが苦手です。

これらに幾度とチャレンジするものの、やはり「食べられるけど、美味しくはない」状態です。美味しい食べ方をこれからも模索し続けて、いつか「あれ、意外とイケるやん!」な日を楽しみにしている。