地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

プラス思考になりたいからやっていること、の巻。

前回、自分のことを好きになるために頑張りたい、という記事を書きました。

そのために日々やっていることを、忘備録として書いておこうと思います。

 

  1. 小さなことでもほめる
  2. 自分を大切にする
  3. 感謝する
  4. ため息をついたらはひふへほ〜

 

 まず「1.小さなことでもほめる」ですが、これはよく言われてますよね。巷では褒め日記とやらもあるそうです。一日自分が頑張ったことを日記に書いたり、夜寝る前に思い出すと良いそうです。私は今年ほぼ日手帳一年生(たびたび留年生)なのですが、褒め日記ならぬ褒め箇条書きをはじめました。

読み返すとちょっと恥ずかしいときもありますが「こんなことしたなぁ、頑張ったなぁ」って思い出すと励まされたりします。

 

「2.自分を大切にする」は、自分の時間をつくり、自分の好きなことをして、自分のためにお金を使うということを心がけています。

あと気持ちに嘘をつかないこと。相手のために自分を犠牲にしないことに気をつけています。

辛い時は辛いってきちんと言うようにしました。だいぶ楽になりましたよ。モヤモヤする時間も減った気がします。

 

「3.感謝する」これは私は宗教とかではなく、神様がいると思っていて、やっぱりいい事をしたらいい事が返ってくるし、悪い事をしたら悪い事が返ってくるし、お天道様は見ていると思うんです。おばあちゃん子だったことも関係あるかもしれません。小さい時から「感謝の心を持てば自分の心が綺麗になるよ」と教えられていて、それをずっと信じているって感じです。

小さなことも感謝。…結構すぐ忘れちゃうんですけどね。てへへ。

 

「4.ため息をついたらはひふへほ〜」

これは結構ふざけてるんですが「はぁ」ってため息をついたあと「はぁ…ひふ〜へほ〜」ってばいきんまんみたいに言うとちょっと楽しくなるってやつです。ため息をつくと暗い気分になるから考えついた技なんですが、ため息ってストレス発散になるから悪いものじゃないらしいですね。カロリーも消化するらしいです。それを知ってからあんまりやらなくなりました。

 

ちなみにこれはネットや本などで得た情報を私なりに解釈をしたものです。

きちんとしたやり方なんかはちゃんとしたサイトとかに載っているはず。

気になった方は是非調べて見てくださいね。

 

まだまだプラス思考にはほど遠いので、他にもなにかいい方法や情報があればどんどんチャレンジしてみたいと思います。