地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

青春時代の音楽名盤ベスト5、の巻。

以前、星野源さんについてブログを書いたのだが、その途中で青春時代に聴いていた音楽についてもいろいろと思い出した。

なので今回は私の青春ど真ん中に聴いていた音楽名盤ベスト5を書こうと思う。

これを書くと歳がバレてしまいそうなのだが、書きたくなったときに書かないとネタがないので恐れずに書く。

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ソルファ 」

アジカンは邦楽ロックにハマるきっかけになったバンド。4人組でギター、ベース、ドラムで構成されていて、中学生活を支えてくれた一枚。ポップさもありつつ、バンドサウンドもかっこいい。聴きやすい一枚。

 

ストレイテナー/ TITLE」

スリーピースバンドで、メロディーがキャッチーアンドクール。歌詞が英詞と日本語詞が半々くらいなのだが、ニュージーランドから来たの留学生にオススメしたらえらく気に入っていた。その子いわく「なんて歌ってるか分からんけどかっこいい」らしい。万国共通なメロディー。

 

東京事変/ 娯楽 」

椎名林檎率いる大人のマジなバンド。才能がある人が集まっていい意味でてきとうに真剣に遊んだら、こんなにいいアルバム出来たよ!というイメージだった。教育、大人も名盤。解散が惜しまれます。

 

BEAT CRUSADERS/ P.O.A」

こちらも解散が惜しまれる覆面バンド。キーボードのある音楽って素敵!と目覚めた一枚。ビークルは一度ライブに行ったんですが、モッシュがすごくてメガネを壊した経験があります。それでも大好きなバンド。

 

Base Ball Bear/ C」

これは本当に好きなアルバムですね。今のベボベとちょっとテイストが違ったバンドサウンドのような気がします。ボーカルの小出さんはアイドル好きなので、ブログを読んでても面白かったなぁ。小出さんのブログでperfumeを知りました。余談だらけだ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

割とメジャーなバンドばかりでしたよね。

私は中高生のときはサブカルチャーが好きなサブカルクソ女だったので(キュウソネコカミも好きです)テレビに出るアイドルは嫌いでした。

ジャニーズ?エグザイル?はっ?みたいな。

(今はどちらも好きだし曲も聴きます)

この辺りに我ながら己の闇を感じますね。

なので昔聴いていた音楽を聴くと癒されますがズルズルと芋づる式に自分の痛い行動とかを思い出してうげえーと吐きそうになったりならなかったり。

青い春ですね。

 

皆様の青春時代の1枚などありましたらぜひ教えてください。