地下鉄一駅分のポチポチ

ゆるゆる雑談 暇つぶしにどうですか

朝ドラデビュー、の巻。

朝ドラにハマってしまった。

現在放送中の「半分、青い」。

実は朝ドラ初体験なのだが、見事にどっぷりハマっているんです。

しかも1週目は見ておらず、2週目の水曜日から見始めたのに。

まーそれでもなお面白いんです。

その見始めた回で、主人公のすずめちゃん一家がおばあちゃんのお墓まいりに行くシーンがあったんですよ。

そこで、空にいるおばあちゃんと話ができるようにと長ーい長ーい糸を使った糸電話をおじいちゃんに渡すすずめちゃん。

糸電話があっても、もうおばあちゃんとは話せないよ、とおじいちゃん。

そこでポツリと「もう一度話せたらなぁ」。

 

はい。ここ。ここで泣きました。

背景とかあらすじとか全く知らないけど泣きました。

見始めて5分弱で泣くってそうそうないよね。

 

さらに話は進んで、ある朝、突然すずめちゃんの片方の耳が聞こえなくなるんですよね。

耳鳴りがする、と。

すぐ治るよね、と病院に連れて行ったら、精密検査をした方が良いと。

もうこの辺ですっごい不安になるんですよ(見てる私が)。

え?え?そういう話なの?これ。みたいな。

しつこいですけど、前知識なしで見てるんで、タイトルから勝手に青春ものかな?って見始めたので、え?そんなテーマなの?みたいな。

もう釘付けですよ。

心ガシィ掴まれてますね。

 

そんで、ナレーションでこういうんです。

「この時すでにすずめの左耳は全く聞こえませんでした」つづく

 

ええええー!まじかー…

すずめちゃん、あんな天真爛漫な子になんで?酷ない?

しかも終わってしまったし…

これは明日も見ないと…

 

という感じで朝ドラ見始めました。

 

それから、この失聴がおたふく風邪のウィルスが原因だと説明を受けてる回があったり(両親の演技がまた泣ける)、すずめちゃんが泣き虫のお母さんの前では泣けない、と律くんの前で涙する回なんかもありましたね。もれなく泣いております。

そして、土曜日の放送の最後のシーンでいよいよ成長したすずめちゃんと律くんが出たので、来週からは高校時代の話になるみたい。

よっ!待ってました、健!

 

その土曜日の最後のシーンのナレーションで律くんがこういうんですよ。

 

「俺があいつより少し早く産まれたのは、あいつを守ってあげるためだからかもしれない」

 

かー!なにいってんだー!

王子か!健は王子なのかよ!

くぅー!守ってくれー!すずめちゃんを守ってくれよー!!

 

とまぁこんな感じでめちゃめちゃ楽しみながら見てます。

主題歌が星野源さんなんで、そこもプラスですごい楽しんでます。毎朝癒されてる。

皆さんも見てください。って言わなくても見てるか。一緒に楽しみましょう!